クアドロはこどもの発育を促進します

Girl playing in QUADRO ball bath

クアドロはこどもの発育を促進します

遊ぶことは、ただ楽しいだけでもこどもたちの気を紛らわせるだけでもありません。遊ぶことはこどもの発育に欠かせない分野です。こどもたちは遊んでいるときにありとあらゆる技能を伸ばしていきます。たくさんの種類の組み立ておもちゃに触れさせることは、こどもたちが自尊心を育み進んで学んでいくことを助けます。全体的で優れた運動技能が向上し、視覚と手の協調性を磨き、チャレンジを克服していくことによって問題を解決することに熟達していきます。探検し、他のこどもたちと遊ぶ時間を与えることは、一人の人間として自信をもって生きていくことを助けます。

それぞれのシーンにそれぞれの遊び道具を

バランスよく成長するために、こどもたちは様々なもので遊ぶことが大切です。砂や水といった自然の材料は、積み木や組み立て材料とは異なった感覚を刺激します。たとえば、砂場で遊ぶ時には砂をすくったりたたいたり、身体をよじらせたりします。一方、組み立ておもちゃで遊ぶ時には、ぎゅっと握ったり、ぱたんと閉じたり、カチッと鳴らしたり、重ねたりすることが必要です。それらの動きは視覚と手の協調性を磨いていきます。

通常こどもたちは、部品をつなげたり重ねてゆく前にそれらをよく眺めて比べるものです。このことは「同じものと違うもの」に対する理解を深め、それを見極める練習になります。もう少し大きくなったこどもたちは、必要なだけの部品を数える算数の力、またインストラクションが必要な複雑なデザインに挑戦するときには、読む力も必要となってきます。学習障害もつこどもたちにはとくに、これらのスキルが役立つことでしょう。でも遊び道具にできるのはここまです。遊びに欠かせない別の役割は、ほかのこどもたちと一緒に遊ぶことによって育まれていく友情です。

社会的・感情的な発育

友だちの多いこどもたちは、より適応力があったり利他的であること、また高い自尊心を持つようになることが研究により明らかになっています。友情は、こどもたちが自分自身についてもっと学び、自己を確立していくことを可能にします。感情が乱れがちになる思春期のときには特に助けになります。なぜなら、友だちはストレスを減らしたり、挑戦となる経験を乗り越えていくのを助けることができるからです。

組立キットは簡単にシェアできますし、仲間と一緒に遊ぶことができます。一緒に組み立てることはチームワークと協力の精神を促進します。こどもたちはほかの子のアドバイスを聞くこと、順番を守ることを学んでいきます。ご両親ももちろんご一緒に遊んでください。組み立てていく間に、どうやって組み立てたのか、どんな部品が必要だったのか、違うものを組み立てるにはどうすればいいか、こどもたちに尋ねることができます。このことは社会的スキルを向上させるだけでなく、こどもたちが指示を与えたり理解したり言葉に表す訓練となります。